球根から育てる植物は育てやすい~色々なフラワーを見ることが可能~

水やり

大掛かりな作業

手入れ

芝張りをすることには、雑草を生えにくくしたり見た目を美しくしたりといったメリットがあります。そして造園業者などに芝刈をしてもらうことで、そのメリットは持続するようになります。芝刈は自分の手でおこなうことも可能です。

Read More >>

高齢で作業が難しい場合

水やり

草引きを楽しみに行っている人は多くいることでしょう。その一方で高齢化で自分の庭の草引きもできないという家も多くなっています。最近は草引きを請け負う業者も増え、その専門業者も多くなってきています。利用するときには賢く利用したいものです。

Read More >>

庭を綺麗に

園芸

庭の草は繁殖力が非常に強い場合があり、こまめな雑草対策が必要になります。最近では身近な塩水などを使用した雑草対策も紹介されるようになっているのです。除草剤は安全性の高いものを選び、散布法を工夫すれば役立つアイテムとなります。

Read More >>

球根で花を楽しむ方法

初心者向けの球根

男性

ガーデニングの中でも育てやすい植物が球根です。 庭がなくてもプランターや植木鉢で十分育てることができますし、秋植えの球根は春にきれいな花を咲かせてくれて、ベランダや室内を明るく彩ってくれます。 定番のチューリップやスイセン、豪華なユリなど、どれも美しい花を咲かせてくれますから、まずは手軽な鉢植えから始めてみるのが良いでしょう。 球根の大きさによって植える深さが違ってきますが、鉢植えやプランターの場合には、根が深くまで張れませんから、浅めに植えるようにしましょう。 おおきめの植木鉢に複数個の球根を植えるだけでも、花が咲いた時に美しく見えるようになります。 世話や手入れも簡単ですし揃える道具も少なくてすみますから、挑戦してみましょう。

植え方による工夫

球根も植え方に複数パターンがあり、このテクニックを身に着けることによって花をゴージャスに見せることができます。 その一つが隠し球根というものです。 芽が出てくるまでに時間がかかりますから、球根の上にパンジーなどを植えることで、春には美しく二種類の花を楽しむことができます。 比較的初心者でも植えやすい方法なので、芽が出てくる前に試してみましょう。 また、重ね植えという方法があります。 植物の種類によって球根を埋める深さがちがいますから、これを利用して深い部分と浅い部分に違う種類の植物を交互に重ならないようにして、層にして植えていく方法です。 春になると一斉に違う種類の植物が花を咲かせてくれますから、寄せ植えのような美しさを楽しむことができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加